So-net無料ブログ作成

クロウメモドキなど挿し木 [鉢植え]


今春もまた、雑草に交じって道端に生えている奴を、

2、3、引っこ抜いて拾ってきたり、

挿し木にしてみたり。


まず、ネムノキとクマヤナギ。


羽状複葉の木は何種類もあるのだけれど、

ネムノキほど葉の一片が細く小さい木はなく、

ピンクのふさふさした花も、在来の木としては珍しく感じます。


一鉢でいいので、身近において愛でたいですわ。


DSCF6723クマヤナギ、ネムノキb.jpg

クマヤナギは、こじんまり、まとまった樹形だったので、

つい引っこ抜いたのですが、一本は枯れてしまうかもしれません。



クロウメモドキは、花も実も未確認なので、

本当にクロウメモドキなのか分かりませんが、

挿し木にして、育ててみれば分かるだろうと、

DSCF6727クロウメモドキb.jpg




コウヤボウキは、最初はなんという植物か、分かりにくかったのですが、

総苞がわずかに残っていたので、たぶん。


挿し木は難しいようなのですが、

草のような木なので、植木鉢で育てるのに、

ちょうどいいような気がします。

DSCF6730コウヤボウキb.jpg

DSCF6609コウヤボウキb.jpg



6月から7月の、梅雨の頃が、挿し木をするのに最も適した時期なのですが、

今年は、からリと晴れた日が多く、

挿し木は上手くいかないかもしれません。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。