SSブログ
前の3件 | -

イカリソウの花後 [野山の木や草花]


東海地方は、今年の梅雨入りが以上に早く、5月16日から1週間ちかく、しとしとした雨空が続きました。
イカリソウの花は、その後どうなっているのかな~と、今日の昼下がり、見に行ってきました。

IMG_20210524_130858イカリソウ.jpg

良く見えないかもしれないけれど、うん、ちょっと見に来るのが遅かったようです。

かろうじて、一粒、種が残っているだけでした。来年、気が向いたら、リベンジしてみます。








タグ:イカリソウ
nice!(0)  コメント(0) 

イカリソウ [野山の木や草花]

ご無沙汰してしまいました。

日々の雑用に押し流されてしまいました。

4月になって、静岡に来て、犬と散歩する道のまわりの自然の中では見ることのなかった可憐な花を発見してしまって、久々ですが投稿します。


イカリソウです。

IMG_20210416_080755イカリソウb.jpg

 イカリソウの愛好者様のブログによると、5月に採取した種を取り蒔きすると、翌年の春に発芽するようです。

忘れず、一か月後の5月に、またこの場所をのぞいてみようと思います。





タグ:イカリソウ
nice!(0)  コメント(0) 

マタタビ [野山の木や草花]

住まいが住宅地のはずれにあって、周りにはあちこち畑が残っていて、ちょっと歩くと茶畑や銀杏畑、シキミ畑などが広がっています。
その畑の中を通る農道が、昨年あたりから工事をしていて、今こんな感じです。
IMG_0164新しい農道b.jpg

農道は、けっこう迷子になりやすいのですが、今日は、先まで歩いてみました。


畑の向こうが沢になっていて、ところどころに白いペンキを塗ったような葉が茂っていました。
IMG_0141マタタビb.jpg
IMG_0145マタタビb.jpg

猫にマタタビの木が、こんなに自宅から近い場所に茂っているとは、ちょっと嬉しくなりました。


ネットでマタタビの木について調べると、ツル植物で、雌雄異株または、同株となっていました。
また、マタタビの名の由来についても諸説あるらしく、私も一つ。マタタビの最大の特徴は、春、新葉が出てきたときは緑で、花が咲くころ白くなり、再び緑に戻るところでしょう。それは、星がまたたくように葉が瞬いているようです。瞬く木→マタタギ→マタタビ、じゃないかな~




nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -